ザッカンの雑感

映画を見て、契約読んで、クリームパンを食べて、今を生きてます。

【映画ツール】Anker Nebula Astro (Android搭載モバイル プロジェクター)

NEBULAの小型モバイルプロジェクターAnker Nebula Astroのレビューご紹介です。
私はこれで日々映画を見てレビューを書いており、非常におすすめです。

【雑感】
Android搭載モデル
Android OSで動作しており、Amazon PrimeNetflixYoutube等を閲覧できます。面倒な接続は不要で、本製品を投影した後、各種アプリでログインしてしまえば、いつもテレビで見ているものと同じ作品を見ることができます。

画質が良い
一般にプロジェクターを購入するときは投影用のスクリーンが必要ですが、私は購入の必要性はないと思います。私は家の壁や天井が白かったためそのまま投影しているのですが、スクリーンなしで綺麗な映像を見ることができています。2m程度距離があれば十分な大きさで投影できると思います。ピント調節ネジがありますので、ピンボケの心配はありません。

スマホと連携できる
専用アプリが配信されており、スマホで画面の操作、音量調節、電源オフ等の操作ができます。また、ミラーリング機能を使ってスマホの画面を投影できますので、撮った写真をそのまま投影することができます。

小さくスマートで持ち運びしやすい
グッドデザイン賞を受賞しているだけあり、R2D2の顔っぽいシンプルなデザインは個人的に気に入っております。大きさは大人の手のコブシ程度で重さは380gしかありません。500mlのペットボトルよりも小さく、軽い仕様です。旅行に持っていってホテルや旅館で映画鑑賞することもできます。充電式で、一度の旅行で2、3作見る程度でしたら電源コードすら持っていく必要もないでしょう。プラグのインターフェースはUSB-Cですので、同じiPadMac等をお持ちでしたら兼用することもできます。NebulaはCosmosやApollo等デザイン種類は豊富ですが、個人的に愛着が湧くこのデザインが好きです。

映画時間を作り出せる
私にとっては一番気に入っている点です。仕事が忙しいと映画を見る時間が作りにくいですが、寝ながら寝室の壁や天井に投影して見ることができますので、寝る直前に見て眠くなったら寝て、と時間術が捗ります。忙しくなくても、テレビで見るよりリラックスして大画面で見ることができますので、良質な映画時間を捻出することができます。